家庭装飾学会と施工チームとの健康食品交流

統計、家庭装飾施工過程で、装飾会社と消費者の間に紛争の確率は50 %に占めるという.どうして工事中で消費者と装飾会社の工事の間で紛争の確率はそんなに高くてそんなに高いですか?発生の原因は何ですか?紛争が起こったらどうするのか、また、お互いに関係があるのでしょうか.

p装飾方案は不確定に、双方の関係の困難

P健康小常識

p装飾方案は確定してから、工事過程に入るプロジェクトは、再変更をしないようにしてください.原因は次の通り:第一に、工事のプロジェクトで、もし変更勢いで費用の変化、それこそ費用の増加、第二に、繰り返し変更は工事全体の品質と進度が悪影響を及ぼし、第三、もし工事プロジェクト変更週波数繁すぎるため、消费者の説明を変更する必要ない性、一方はきっと徐々に持つ;第4、多分ある消費者というのが、多くのプロジェクトを体得して、自分に変えて、しかし最後の工事の結果はきっと自分の満足.

装飾会社と消費者のトラブルの原因

装飾会社とのトラブルの原因

業界人士は消費者に頻繁に工事プロジェクトを変更することについて、不.そして、多くの装飾会社の経営者やデザイナーは、1つの良好な願望に基づいて1つの契約を完成させた.別の角度から見ると、多くの消費者にとって、数万元のお金を出して装飾を自分の家で、基本的には数年も長く蓄え、だから、希望プロジェクトを上手にいくつか、この気持ちは理解できる.しかし、数年には、消費者や装飾会社とのトラブルが多く、装飾会社ペテン師が多いというのは消費者の頭には固有観念.一方、大多数の装飾会社のデザイナーの年齢がにじゅう代前半、消費者とのコミュニケーション能力が薄くて、設計の構想を伝えて消費者の意識は強くありませんて、消費者に疑いやすく、紛糾したことも珍しくない.

健康知識<P>健康健康食品知識<P>

について装飾会社の負の記事が多く、この中からいくつかは確かにいくつかの従業員の職業道徳に欠けて、あとは、内装の業界の神秘感による.効果的にコミュニケーションが乏しいため、消費者や装飾会社との誤解がますます増えてきた.

P生活小常識

生活小常識

は、工事チームと消費者とのコミュニケーション<P>に工事段階に入ってから、紛糾の大多数の原因は消費者と施工隊の間に工事プロジェクトに対する理解不一緻によってもたらしたもので.また、消費者が頻繁に施工プロジェクトを変更し、本の増加の増加にも増加しているという原因もあるというわけです.そして、語学の疎通困難(多数の施工者も南方、北京人は彼らの言語への言語による」という

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です