早漏と遅漏

早漏と遅漏はどっちらがいいですかは一概に言えません。それは、セックスする相手の女性の好みによって、違いますからです。以下は早漏と遅漏についてご紹介させていただきます。

 

早漏は「女性が満足する前にすぐに射精してしまう」で、遅漏は「長時間性行為をしても射精できない」であるとされています。

 

調査によると、多くの女性は挿入してから約15分で射精する状態が一番いいと言われています。射精が早過ぎると、満足な性交渉ができないですが、あまり長い時間に射精できないのは膣に痛みが生じることもあるですから、返って、気持ちが悪くになってしまいます。

 

早漏と遅漏の症状は正反対ですが、両者の原因は大体同じです。どちらも心理的な原因に深く関わります。セックスの経験によって、症状を悪化させる可能性が高いです。

 

日本人は他国に比べて、早漏を悩んでいる男性が多いと言われています。ところが、早漏は遅漏より改善対策が多いです。当サイトは早漏治療薬を販売していますから、ぜひご覧ください!

 

 

>>もっと早漏治療薬を購入したいならこちらへ!<<

 

引用される文章はこちらへ:
早漏と遅漏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です